住宅ローンについての知識を、詳しく丁寧に解説するサイト『住宅ローン講座』
住宅ローンについての知識を、詳しく丁寧に解説するサイト『住宅ローン講座』

住宅ローンというのは住宅を購入する際に組むローンのことですが、住宅ローンといっても
銀行によってそれぞれ内容が違っています。
銀行によって金利も違ってきますし、人によって借り入れ年数も違ってくるでしょう。
住宅ローンを組む際にはいろいろな銀行を比較し、どの銀行がいいのか検討するべきです。
これからローンを組むという人は、色々と金利の面など比較しながら自分たちにとって一番
メリットのある住宅ローンを組めるようにするのがいいでしょう。
このサイトでは住宅ローンを組む際に必要な知識について解説しています。
住宅ローンは家を買う際のとても大切なローンですから、きちんと理解してしっかり考えた
うえで借りるようにしましょう。

住宅ローンの金利

住宅ローンの金利というのは各金融機関によっても違っていますし、金融機関の中でも住宅ローンの金利は商品ごとに変わっています。

諸費用

住宅ローンというのは諸費用がかかりますから、ローンを組むのにお金が必要ないと思っている人は確認しておいた方がいいでしょう。

住宅ローン減税

家を新築した、購入した、増改築したときに住宅ローンを10年以上借り入れた場合には、税金を減税してもらうことができるという制度が住宅ローン減税制度です。

住宅ローン審査

住宅ローンをこれから組もうと思っている人は金融機関に住宅ローンの申請をし、審査に通らなければ住宅ローンは借り入れることができません。

固定金利

住宅ローンの固定金利とはなにかというと、住宅ローンというのはとても高額で長い借入のローンですから、固定金利が大事だといわれています。

自己資金

引っ越し費用や家具などを購入する費用も必要になりますから、トータルで考えると住宅ローンの5%程を自己資金として持っていると安心でしょう。